1000形式30噸積敞車

記号:30G

【HOME】 【台湾の貨車】 ▲前の形式 ▼次の形式

 2011(民國100/平成23)年に長期留置中であった35C21000形篷車から100輌が台湾車輌にて改造された30トン積敞車。改造では種車の台車を利用し,車体を新製したと推測される。35G2000形を短縮したもので,外観構造は片側4枚の鋼製煽り戸と持つおとなしいもので、煽り戸は台湾の無蓋車でお馴染みの平板に補強枠付きである。補助ブレーキはこれまた台湾で一般的な妻板に丸ハンドルをもつ手ブレーキである。なお,同時に秦陽鐵工廠にて改造された35G2000形に比べ、全長が短く煽戸高さが低く、床面高さもこれに応じて低くなっている。

 2011年9月訪問時には、東部幹線で30G2000形と共に土砂輸送に活躍し、車体は酷く汚れていた。

2011/3/26作成 2011/4/13,9/30変更 2011/5/1,2012/12/10,2016/4/8写真追加

30G1002

撮影:福田孝行 2011/9/25 蘇澳新(台湾)

30G1003

撮影:福田孝行 2011/9/26 蘇澳新(台湾)

30G1004

撮影:福田孝行 2011/9/25 蘇澳新(台湾)

30G1007

撮影:福田孝行 2012/7/19 和仁(台湾)

30G1010

撮影:福田孝行 2011/9/25 宜蘭(台湾)

30G1011

撮影:福田孝行 2011/3/30 富岡(台湾)

30G1012

撮影:福田孝行 2011/3/30 富岡(台湾)

30G1014

撮影:福田孝行 2015/7/16 追分(台湾)

30G1015

撮影:福田孝行 2011/3/30 富岡(台湾)

30G1016

撮影:福田孝行 2015/7/14 蘇澳新(台湾)

30G1017

撮影:杜怡和 (台湾)

30G1018

撮影:福田孝行 2015/7/16 彰化(台湾)

30G1027

撮影:福田孝行 2011/9/26 蘇澳新(台湾)

30G1030

撮影:福田孝行 2012/7/19 和仁(台湾)

30G1031

撮影:福田孝行 2011/9/25 蘇澳新(台湾)

30G1033

撮影:福田孝行 2011/9/25 宜蘭(台湾)

30G1048

撮影:福田孝行 2015/7/14 蘇澳新(台湾)

30G1050

撮影:福田孝行 2015/7/14 蘇澳新(台湾)

30G1051

撮影:福田孝行 2012/7/19 和仁(台湾)

30G1057

撮影:福田孝行 2011/9/25 宜蘭(台湾)

30G1059

撮影:福田孝行 2015/7/14 蘇澳新(台湾)

30G1060

撮影:福田孝行 2011/9/25 蘇澳新(台湾)

30G1064

撮影:福田孝行 2012/7/19 和仁(台湾)

30G1076

撮影:福田孝行 2015/7/13 宜蘭(台湾)

30G1077

撮影:福田孝行 2012/7/19 和仁(台湾)

30G1089

撮影:福田孝行 2011/9/25 宜蘭(台湾)

30G1091

撮影:福田孝行 2015/7/12 北新竹(台湾)

30G1090

撮影:福田孝行 2012/7/20 宜欄(台湾)

30G1092

撮影:福田孝行 2011/9/25 宜蘭(台湾)

30G1099

撮影:福田孝行 2012/7/19 和仁(台湾)

【HOME】 【台湾の貨車】 ▲前の形式 ▼次の形式