11000形式25噸積敞車

記号:25G

【HOME】 【台湾の貨車】 ▲前の形式 ▼次の形式

 1973(民國62/昭和48)年にナローの旧花東線用LOC7800形として韓国機械工業で製造された25噸積敞車(無蓋車)で、同線の改軌後、台車(台湾では「転向架」という)を履き替えて記号25G,形式11000に改番された。輌数は30輌と推測される。外観構造は、片側3枚の煽り戸と持つおとなしいもので、煽り戸は台湾の無蓋車でお馴染みの平板に補強枠付きである。特徴として台車が内側に寄って台車中心間距離が短いことであり,急曲線の旧花東線時代を物語っている。補助ブレーキはこれまた台湾で一般的な妻板に丸ハンドルをもつ手ブレーキである。

2008/9/1作成 2011/4/5追記

25G11016

撮影:渡辺一策 1999/11/21 宜蘭(台湾)

25G11018

撮影:福田孝行 2000/5/21 新城(台湾)

25G11025

撮影:福田孝行 2008/6/8 鶯歌(台湾)

【HOME】 【台湾の貨車】 ▲前の形式 ▼次の形式