貨車写真館−047

  
2006/6/19 更新

ホキ9500形9782

 貨車写真館−046  貨車写真館−048

 ホキ9500形9782

2005(H17)/1/8美濃赤坂  

 ホキ9500形は国鉄ホキ2500形の私有貨車版で,成田空港建設用採石を大量輸送するために,9500〜9696の197輌が一挙に誕生した。新製時の所有者は新東京国際空港公団であった。新製時の計画では,空港建設終了後に,国鉄が買い上げホキ2500形に編入されることになっていたといわれている。その後,国鉄の輸送量減少と財政悪化に伴い,この話もいつつしか無くなってしまった。

 世の中変わるもので,平成8年には,これとは逆に国鉄貨車のホキ2500形が私有貨車であるホキ9500形に大変身してしまった。奥多摩工業,河合石灰工業,矢

橋工業の3者は従来から使用していたホキ2500形を購入,これを改造して私有貨車のホキ9700〜9729,9766〜9768,9769〜9783が誕生した。 

ホキ9782は平成8年にホキ2500形から改造された。旧番は不明であるが,いわゆるガンガン叩きの円盤がないことからホキ2500形の後期型から改造された。改造は軽微なもので,カバー付きの車体はそのままで,車紋板と社名板を取り付け,TR213−1台車をTR213C−1台車に改造している。台車枠を新製しオイルダンパを交換したようである。

末永い活躍を祈りたい。

 貨車写真館−046  貨車写真館−048