赤沢森林鉄道

タンク車(1)

【HOME】 【森林鉄道の車輌】 ▲前の車輌 ▼次の車輌

 赤沢森林鉄道丸山渡停車場で保存されているタンク車で,岩崎レールで製造されたと推測される。タンク体はタンクローリでお馴染みの楕円断面で,タンク体中央上部には大きなフランジが設けられ,その上に安全弁が設置されている。タンク体上部の両端には,給油口と思しき継手が設けられている。台枠以下は森林鉄道では一般的な2軸構造そのものであるが,枕ばねにコイルばねが使用されている。タンク体と台車枠の固定方法は2個の受台による一体化方式である。

 

撮影:2010/10/10赤沢森林鉄道丸山渡停車場

 

撮影:2010/10/10赤沢森林鉄道丸山渡停車場

【HOME】 【森林鉄道の車輌】 ▲前の車輌 ▼次の車輌